HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

海外ウェディングの概要 »海外ウェディングのタイプ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外ウェディングのタイプ

 年々増え続ける、海外でウェディングをあげるカップル。ローマやパリといった憧れの都市で、本場ヨーロッパの絢爛豪華な教会、伝統と歴史が詰まった中世情緒漂うドイツやフランスの古城。こんなところで挙式をあげられたら・・・なんて憧れている女性はたくさんいらっしゃると思います。
 あるいは近年では、タヒチやハワイなどどこまでも広がる大海原の下、南国のリゾート地で挙式を挙げたいというカップルが急増しています。水上ウェディングやクルージングをしながらの優雅なウェディング。一生の思い出に刻み込まれること間違いなしですよね。さらには、ディズニーランドなどのテーマパークでのユニークな演出をとるウェディングもありますよ。自由で個性的なスタイルをもつ海外ウェディングの魅力を余すところなく書き記すことはとても難しいです。それくらい魅力的です。それでは、今回はそんな海外挙式の3つのスタイルについて取り上げます。

リーガル挙式
 フォーマル挙式とも呼ばれ、日本の戸籍に記帳されるという正式な挙式になります。日本での入籍をしていないことが条件とされます。このスタイルは現地で結婚登録を行うため、到着日から挙式日まで時間的余裕をもって計画を組むことが必要ですね。

祝福式
 ブレッシング(=祝福)式とも呼ばれています。こちらは、戸籍に残ることはなく、2人の結婚をお祝いするという形のインフォーマルな挙式になります。リーガル挙式の対義的なもので、日本を出発する前に入籍が必要となります。法的な力はないものの、「結婚証明書」を発行してもらって、思い出に残る形にしてくれるというケースが多くみられます。ハワイやタヒチでのリゾートウェディングなど、大半の海外ウェディングスタイルがこの形をとっています。

人前式
 このスタイルに当たるのは、クルージングを楽しみながらの開場結婚式などです。キャプテン(船長)などが立会って、進行役を務めてくれます。宗教とは一切関係なく、立会人に結婚の宣誓を見届けてもらいます。ユニークな演出ですよね。そんな自由さが魅力の挙式スタイルとなっています。

タヒチウェディング リーガル挙式 祝福式 人前式 戸籍



borabora

ボラボラ結婚式


ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



当サイトは、タヒチ関連・ウェディング関連の相互リンクをしていただける方を募集しています。
ご希望の方は、まず当サイトのトップページのリンクを貼っていただいた上で、①貴サイトURL②貴サイト名③メールアドレスなどを添えて、問い合わせメールの方までご一報下さい。
当サイトのタイトルは、【タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-】です。長ければ、【感動の島タヒチ・ボラボラ】でも構いません。
また、バナーを貼っていただける方は、問い合わせメール下部のバナーをご使用下さい。
紹介文は、【お2人の幸せのオープニング、タヒチでのウェディングと新婚旅行について、たくさんの魅力をお伝えしています。】でお願いします。
尚、レイアウトの都合上貴サイトの紹介文は省かせていただきますのでご了承下さい。

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

問い合わせ先のアドレスです。

Mail

タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。