HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

ボラボラ島 »パピーテ~ボラボラ、結婚の桟橋



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パピーテ~ボラボラ、結婚の桟橋

 ウェディングと新婚旅行の島々の中心、そして世界中の幸せが最初に集まる島・・・タヒチ島。ここに降り立ったカップルたちは、ここからそれぞれの幸せの道へと進んでいくために、そこらじゅうに散らばる島々へ散っていきます・・・。そして、最後にまたタヒチ島に集まり、大きく膨らませた幸せを胸に、この島々からそれぞれの世界へと飛び立っていくのです。

 それでは今回は、たくさんの幸せを運ぶ数々の案内人を通して、タヒチ島パピーテからボラボラ島バイタペへと旅立ってみましょう!

 幸せの案内人「エア・タヒチ」に導かれることパピーテから45分。そこには、2つの峰を称えた島を美しいリーフが囲うという、目を奪われるような情景が広がっています。美しい島々が点在するタヒチの中にあって、そこはウェディングと新婚旅行のメッカとも言われるボラボラ島です。陸と海が織り成す芸術のような世界、人が言い表す”青”という言葉では表現できないようなそのパノラマは、一度目にしたら決して忘れることができないはずです。

 空を飛ぶ案内人「エア・タヒチ」に別れを告げ、続いて出てくる案内人は・・・海を走る案内人「ナベット」です。空港の桟橋で待ち構えているナベットは、私たちをここからボラボラ島で最も大きな村「バイタペ」へと連れて行ってくれる”船”です。実際には、多くのカップルはこのナベットを利用したり、各リゾートホテルへの専用ボートを利用して、ボラボラ島中に広がる目的地へと向かいます。つまり、ボラボラ島の空港は、2つの峰を称えた中心の島にはなく、リーフの一角の小島にあるのです。。ボラボラ島の地図
 水上の案内人ナベットに揺られ、底抜けに綺麗な海を進んでいきます・・・。ここで通り過ぎる光景の全てが、ウェディングと新婚旅行のハイライトになるはずです。ある船はインターコンチネンタル・リゾート&タラス・スパ・ボラボラへ向かい、またある船は多くの水上コテージが集まるマティア岬へと向かい、このナベットは島の中心バイタペへと向かいます・・・このようにそれぞれの目的地は違くとも、みなに共通しているのは、幸せの桟橋へ向かっているってことですよね。

 ナベットでの時間はあっという間です。ほんの20分もすれば、バイタペです。一番大きいといっても20分ほどで歩けてしまうバイタペ。ですが、ボラボラ島では、ここにしかない公共施設やお店などが並んでいる中心となる村ですし、一度は立ち寄る村だと思いますので、お土産などを買うのにもいいと思いますよ。

 そして、ここからは陸の案内人「ル・トラック」の登場です。トラックを改造したポリネシアンのバス、「ル・トラック」。でも今回はここで終了です。「ル・トラック」による旅はまたの機会に・・・

タヒチ ウェディング 新婚旅行 ボラボラ島 タヒチ島 バイタペ パピーテ



borabora

ボラボラ結婚式


ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



当サイトは、タヒチ関連・ウェディング関連の相互リンクをしていただける方を募集しています。
ご希望の方は、まず当サイトのトップページのリンクを貼っていただいた上で、①貴サイトURL②貴サイト名③メールアドレスなどを添えて、問い合わせメールの方までご一報下さい。
当サイトのタイトルは、【タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-】です。長ければ、【感動の島タヒチ・ボラボラ】でも構いません。
また、バナーを貼っていただける方は、問い合わせメール下部のバナーをご使用下さい。
紹介文は、【お2人の幸せのオープニング、タヒチでのウェディングと新婚旅行について、たくさんの魅力をお伝えしています。】でお願いします。
尚、レイアウトの都合上貴サイトの紹介文は省かせていただきますのでご了承下さい。

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

問い合わせ先のアドレスです。

Mail

タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。