HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

タヒチの基本情報 »南国タヒチ旅行の必須の豆知識



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南国タヒチ旅行の必須の豆知識

 南国タヒチの基本情報をお伝えします。へぇ~って思えることが結構えると思いますよ。ウェディング、ハネムーン、旅行の豆知識として押さえておいてくださいね。


【正式名称】 フレンチポリネシア (タヒチはあくまでその中心の島の名称なんです)
【人口】 約25万人 (訪れる人の方が遥かに多いです)
【面積】 約4000平方km (埼玉県と同じくらいです)
【海域】 ヨーロッパ全域と同等 (中世に南の大陸と信じられていただけありますね)
【首都】 パピーテ (人口は2万人強のタヒチ唯一の都会です)
【政体】 共和制 (国家としてはフランスに含まれます)
【言語】 公用語は仏語とタヒチ語 (滞在には片言の英語でもOKですよ)
【民族】 ポリネシアン(83%)欧州系(12%)アジア系(5%)
【宗教】 プロテスタント(54%)カトリック(30%) (近世に一気にキリスト教化しました)
【通貨】 CFP(フレンチ・パシフィック・フラン) (100CFP=約140円:2008年8月)10000CFP札【電圧】 220V,60Hz プラグはAかC (電気製品を携行するならプラグと変圧器も!)
【時差】 -19時間 (つまり日本が19時の時にタヒチはその日の0時です)
【フライト】 直行便で約11時間 (詳しくは「エアタヒチヌイ・・・幸せの入り口」を!)
【郵便】 日本行きの手紙などは20gまでで140CFP (約200円と高めです。)
【トイレ】 鍵を借りないと入れないところが多い (レストランなど)
【治安】 比較的良い (それでも女性一人での夜間行動などは避けた方がいいです)
【年齢制限】 タバコやお酒は17歳/レンタカーは25歳程度 (タバコやお酒はさすが開放的な国ですね。レンタカーを利用する場合は気をつけてくださいね)


 以上ズラっと並べましたが、他にも電話のかけ方や入出国などについては、また別にご説明しますね。よりよいウェディングとハネムーンにしていって下さい。

タヒチ ウェディング 基本情報 ハネムーン



borabora

ボラボラ結婚式


ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



当サイトは、タヒチ関連・ウェディング関連の相互リンクをしていただける方を募集しています。
ご希望の方は、まず当サイトのトップページのリンクを貼っていただいた上で、①貴サイトURL②貴サイト名③メールアドレスなどを添えて、問い合わせメールの方までご一報下さい。
当サイトのタイトルは、【タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-】です。長ければ、【感動の島タヒチ・ボラボラ】でも構いません。
また、バナーを貼っていただける方は、問い合わせメール下部のバナーをご使用下さい。
紹介文は、【お2人の幸せのオープニング、タヒチでのウェディングと新婚旅行について、たくさんの魅力をお伝えしています。】でお願いします。
尚、レイアウトの都合上貴サイトの紹介文は省かせていただきますのでご了承下さい。

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

問い合わせ先のアドレスです。

Mail

タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。