HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

フレンチポリネシアの歴史 »幸せのウェディング島の発見



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸せのウェディング島の発見

 旅行は、事前知識、予備知識があればあるほど魅力あるものになりますよね。タヒチウェディングともなると、ウェディングに関する情報集めに集中してしまうかもしれませんが、新婚旅行を含めてタヒチというフレンチポリネシアの世界を事前に知っておくことで、その神秘と自然美から興されるイメージがもっともっと膨らんでいくはずです。そして、そういった知識は、一生に一度しかないウェディングや新婚旅行を、より最高の思い出へと導いていってくれるはずです。ここではタヒチ(フレンチポリネシア)の歴史について何回かに分けてご紹介していきますね。よりよいウェディング、新婚旅行にしていってくださいね。


①【至上の美しき世界を発見した者は?】

 地球で最も広大な太平洋。そのずっとずっと南に、誰もが目にしたことのない至上の美しき世界が存在していました。

 長き漂流の旅を続けてきたモンゴロイドにとって、この世界に足を踏み入れたとき、いったいどのような感覚を抱いたのでしょう・・・。フレンチポリネシアの歴史は、そんな彼らモンゴロイドの旅と漂着によって始まります。

 彼らがその旅をスタートさせたのは、私たち日本人の祖先をも生んだというユーラシア大陸でした。そこから南下を繰り返し、東南アジア方面へ辿り着きます。そして、紀元前10世紀頃についに、それまで歩を進めてきた広大な大地を後にし、ちっぽけなカヌーを頼りに果てなく広がる大海原へと散らばっていったのです。

 気の遠くなるような時間を経て、彼らの子孫、そしてまたその子孫たちが、大海原に散らばる小さな島々に足跡を残していきました。

 ですが、彼らがそれらの島々で満足し、その船旅をやめてしまっていたら、今あるポリネシアの歴史は全く違ったものになっていたかもしれません。しかし、彼らの旅はまだ続きます。

 そして・・・至上の美しき世界との運命の出逢いは紀元後3~4世紀頃でした。彼らはここに至ってついに、21世紀には地球上の多くの幸せを集めることになる、タヒチの中心に辿り着くのです。そこに点在するボラボラ島、ライアテア島、モーレア島、タヒチ島といった島々に定住を始めたのでした・・・

タヒチ ウェディング 新婚旅行 フレンチポリネシア



borabora

ボラボラ結婚式


ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



当サイトは、タヒチ関連・ウェディング関連の相互リンクをしていただける方を募集しています。
ご希望の方は、まず当サイトのトップページのリンクを貼っていただいた上で、①貴サイトURL②貴サイト名③メールアドレスなどを添えて、問い合わせメールの方までご一報下さい。
当サイトのタイトルは、【タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-】です。長ければ、【感動の島タヒチ・ボラボラ】でも構いません。
また、バナーを貼っていただける方は、問い合わせメール下部のバナーをご使用下さい。
紹介文は、【お2人の幸せのオープニング、タヒチでのウェディングと新婚旅行について、たくさんの魅力をお伝えしています。】でお願いします。
尚、レイアウトの都合上貴サイトの紹介文は省かせていただきますのでご了承下さい。

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

問い合わせ先のアドレスです。

Mail

タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。