HOME  »スポンサー広告 »スポンサーサイト

海外ウェディングの概要 »海外挙式の代表例



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外挙式の代表例

 海外挙式をあげるカップルは年々増加しています。新婚旅行のみならず、挙式においても日本でなく海外という図式が広まっているようです。ではどういった国や地域で、実際にカップルは挙式をあげているのでしょうか?
今回はその例を挙げてみることにします。ヨーロッパの絢爛な古城といえば、海外ウェディングの定番ともいえますが、タヒチやニューカレドニアをはじめとした南国リゾートでの挙式は更に人気を集めてきています。湖上コテージで挙式・・・私はうらやましいです!

ヨーロッパ
 日本-パリ間は、空路で約12時間半となります。イタリア、ローマへも同様に約12時間半かかります。時差はどちらも-8時間(サマータイムでは-7時間)になります。ヨーロッパは、昔から新婚旅行でとても人気のある場所でした。現在では、新婚旅行でヨーロッパに行こうというカップルだけでなく、本場の教会や古城で挙式をあげるカップルも増加中です。フランス、イタリアは定番ですが、ドイツの古城などは独特の趣もあるので人気があります。芸術と歴史のある中世の街で、最新のファッションや多彩なグルメ。まさに圧倒されるような本場の豪華な教会、雰囲気抜群の古城でのヨーロッパウェディングはやはり根強い人気を誇っているといえます。

南国リゾート
 タヒチ、ニューカレドニア、フィジー、イースター島といった南太平洋の島々。日本からタヒチへの移動時間は約11時間、ニューカレドニアへは約8時間、フィジーへは約8時間半となっています。ヨーロッパよりは近いといえますね。時差に関して言うと、タヒチが-19時間、ニューカレドニアは+2時間、そしてフィジーは+3時間となっています。珊瑚のきらめく美しい青く透き通った海、どこまでも続く地平線と大海原の声、カラフルな南国の花々が咲き誇る夢のような世界、天国に一番近い島と言われる島々でのウェディングは、現代の若いカップルたちの憧れになっています。その中でもタヒチでは、ボラボラ島での水上コテージでの水上結婚式が大変な人気となっています。さんさんと輝く太陽の下で、南国独特の明るさや優雅な雰囲気のなかで掛け替えのない思い出が作れるでしょう。

タヒチウェディング 海外ウェディング ヨーロッパ 古城ウェディング 水上結婚式 水上コテージ



borabora

ボラボラ結婚式


ソーシャルブックマークは、お気に入りをWEBに保存できるサービスです。
もし、当サイトや各記事を気に入っていただけたら、トップページか各記事のページにて、下のボタンのどこかをお選び下さい。そのサービスの会員ならすぐに、まだ会員でない方も、会員登録(無料)をしてからブックマークの保存ができます。便利ですので、是非ご利用下さいね。



当サイトは、タヒチ関連・ウェディング関連の相互リンクをしていただける方を募集しています。
ご希望の方は、まず当サイトのトップページのリンクを貼っていただいた上で、①貴サイトURL②貴サイト名③メールアドレスなどを添えて、問い合わせメールの方までご一報下さい。
当サイトのタイトルは、【タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-】です。長ければ、【感動の島タヒチ・ボラボラ】でも構いません。
また、バナーを貼っていただける方は、問い合わせメール下部のバナーをご使用下さい。
紹介文は、【お2人の幸せのオープニング、タヒチでのウェディングと新婚旅行について、たくさんの魅力をお伝えしています。】でお願いします。
尚、レイアウトの都合上貴サイトの紹介文は省かせていただきますのでご了承下さい。

RSSとは、登録(もちろん無料です)していれば、下のボタンを押すだけでサイトの記事等が更新された際に、ニュース速報のように知らせてくれるシステムです。代表的なものに、Yahoo!さん、Googleさん、エキサイトさんなどがあります。
詳しくはこちら→RSSとは?

問い合わせ先のアドレスです。

Mail

タヒチウェディングと新婚旅行 -感動の島タヒチ・ボラボラ-

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。